三菱東京UFJ銀行カードローン|「バンクイック」でキャッシング

「キャッシングを始めたいけれど、消費者金融はちょっと・・・」と言う方におすすめなのが東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

銀行カードローンの中でも特に人気が高いのが「バンクイック」で、テレビCMでもご存知の方お多く、三菱UFJ銀行の知名度や信用力で利用者に安心感を与えています。

 

「バンクイック」の特徴は、即日融資に対応していて、ネット申込なら最短30分で審査結果の回答が有るので、当日融資が可能です。バンクイック」は無職の専業主婦や学生を対象にした商品が用意されています。

消費者金融のキャッシングが難しい専業主婦の方でも、安心して申込が出来るので一度検討してみてはどうでしょうか?

 

バンクイックの特徴

実質年利1.8%~14.6% 融資限度額は最大で500万円まで

「バンクイック」の商品スペックは実質年利1.8%~14.6%、融資限度額は最大で500万円までとなっています。

主な特徴は、

  • ネット申込なら最短30分のスピード審査で当日融資が可能。
  • テレビ窓口を利用すれば、平日の15時以降や土日・祝日でも即日融資が可能。
  • 総量規制の対象外のカードローンなので借入希望額は年収に影響されない。
  • 収入のない専業主婦でも、配偶者に収入があれば上限30万円までの借入が可能。
  • 収入が年金のみでも申込みが可能
  • 毎月の返済額は、10万円以下なら2,000円と家計に負担が掛かかりません。
  • 三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用できる。

「バンクイック」は銀行のカードローンでありながら、借りやすさや、審査が通りやすいという評判は信憑性があります。

 

バンクイックの申込条件

バンクイックの申込は以下の条件を満たす必要があります。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま。
  • 原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま。

※学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申込可能。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象。

専業主婦が申込をする場合、配偶者の収入証明書も必要ないので、ご主人に内緒で借入をしたいという方でも安心して申込むことができます。

 

バンクイックの申込方法

バンクイックの申込方法は、ネット申込やテレビ窓口から申込む方法、郵送、電話から選べるので、自分の都合のよい申込方法が選べます。ネット申込は、三菱東京UFJ銀行に口座が有る場合と、口座がない場合では申込ボタンが違うので注意しましょう。

申込方法はどれを利用したとしても、契約手続きは店舗設置のテレビ窓口か、郵送のどちらかになります。テレビ窓口の利用時間は、平日9時~20時、土曜・祝日10時~18時、日曜9時~17時なので、その時間内に審査を終えて契約が完了すれば、その場でローンカードが発行されます。

 

バンクイックの即日融資でお金を借りる

okane

「バンクイック」の即日融資が可能な申込方法は2つあります。

1つはWEB完結から申込みをする方法

WEB完結では、申込みから利用可能になるまでの流れをすべてネット上で行うことが可能です。さらに審査結果は最短30分で結果が解り、審査結果が解れば、当日融資も可能になります。

2つ目はテレビ窓口から直接申込む方法

三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等に設置されているテレビ窓口から申込む方法です。WEB完結申込なら審査時間は最短30分ですが、テレビ窓口での申込みではカードもその場で発行、利用までの時間が最短40分という速さでローンカードが受け取れます。申込は、運転免許証を持っていくだけなので簡単な手続きで申込が可能です。

バンクイックはどちらの方法を使っても最短即日融資を受けられるということです。バンクイック」は三菱UFJ銀行の口座を作る必要がありません。テレビ窓口を利用すれば土日や祝日でも即日融資で借りられると言うところに人気があります。

 

専業主婦でも借りられる

 

「バンクイック」には消費者金融では融資が受けられない、無職の専業主婦でも申込が出来る専業主婦専用のカードローンが用意されています。消費者金融のキャッシングは主婦がキャッシングを始めるには年収が必要なので、無職の専業主婦は融資を受けることが厳しくなります。

また一部の消費者金融は、専業主婦でも申込が出来るのですが、そのためには配偶者の同意が必要な事や、在籍確認は配偶者の勤め先になり、本人名義での申込ができません。

「バンクイック」は総量規制の対象外になり、「バンクイック」独自の審査基準で融資を行っているので、無職の専業主婦も審査に通れば融資が受けられます。

ただし、専業主婦が融資を受けるためにはご主人に年収が有る事が条件ですが、配偶者の収入証明書類を提出する必要はないので、「家族に知られるのが心配」という方でも心配はありません。

専業主婦の融資限度額は最大で30万円ですが、一時的な家計を補うには十分な金額ではないでしょうか。運転免許証または健康保険証だけあれば申込が出来るので、一度検討してみてはどうでしょうか。