バンクイックの審査に通らない理由

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、借り易いと評判の銀行のカードローンです。

消費者金融のキャッシングに比べて、いくらか審査は厳しくなりますが、実際のところ学生や専業主婦の方でも融資が受けられるので、それほど難しい審査とは言えませんが、それでも審査に落ちたというのなら、何らかの理由があるはずです。

 

審査に落ちる理由

キャッシングの審査に通らない理由として、一番多いと言われているのが、申込書の記入ミスや記入漏れ、虚偽の申告をした事で審査に通らない理由と言われています。申込書を送信する前に再度確認をして間違いや記入漏れがないかを再確認してから送信するのがポイントです。

次に、申込者の信用度が大事になってきます。審査は申込書と信用情報機関の個人情報を照会して、申込者の属性を調べます。信用情報機関に、他社の利用で延滞や債務整理があった、過去に破産などをしたことがあれば審査に通ることはありません。

  • 他社借入件数や借入残高が多いと審査に通らない。
  • 他社の利用金額や件数が多いと借入れはできません。

信用情報では他社の利用件数や金額も記載されているので、他社の利用限度額と今回の借入希望額と照らし合わせて、あまりにもバランスの悪い場合は、審査に落ちる事があります。同時に短期間に複数の消費者金融や銀行へ申込みをしていると、審査に通りません。

信用情報は申込があればリアルタイムで申込が有ったことが記載されます。その件数が多いと審査が通らない原因となります。

 

保証会社の審査で落ちる事もある

「バンクイック」のホームページに書かれている申込み条件には、「保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客様」と記載があります。ですから、「バンクイック」は銀行の審査と「アコム」の審査の二つを通らなければなりません。

基本的には毎月安定した収入が有り、普通の生活をしていれば心配する必要はないのですが、アコムで返済を滞っていたりする場合は、「バンクイック」での借入れもできません。アコムでも保証をするための審査をしますので、それに通らなくてはバンクイックでの借り入れもできないのです。

仮にアコムで遅延などを起こしている時は、別のカードローンを申込む必要があります。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。