審査に通る人落ちる人

銀行カードローンの魅力の一つに「低金利」と「高額の融資限度額」と言う人が多いと思います。「バンクイック」の利用金利は1.8%~14.6%、融資限度額は最大で500万円となっています。

「バンクイック」は銀行カードローンの中では比較的利用しやすいと人気のあるカードローンですが、それでも審査に通る人と落ちる人が出るようです。

 

バンクイックの審査に通りにくい人

いくら「バンクイック」の審査は通りやすい方と言っても、すべての人が借りられるわけではなく、通らない人も出てきます。では、審査に通りにくい人とはどういう人の事なのでしょう。

☑安定した収入が無ければ借りられない。

「バンクイック」は基本的には安定した収入が有る事が大前提です。ただし、無収入の専業主婦でも審査に通れば融資が可能で、その場合専業主婦に収入がなくても配偶者に安定した収入が有ることが条件になります。

☑ブラックは借りられない

ブラックとは過去に返済で遅延や延滞を繰り返している人や、債務整理をした人の事を言い、過去にそういった金融事故を起こした事のある人は、一定期間は申込をしても審査に通りません。

☑複数社で借入をしている人は条件次第

「バンクイック」へ申込をする前に、すでに何社かで借入をしている人もいます。他社借入の返済で遅延や延滞を起こしていると審査に通るのが厳しくなります。

反対に、他社借入をして遅延や延滞を起こさず返済をしている人は、条件が悪い様に思えますが、かえって信用度が上がり、融資が受けられやすくなります。

 

審査に通りやすくするコツとは

上記の理由をクリアすれば、審査に通りやすくなりますが、
そのほかにも↓↓

■高い年収よりも安定した収入

年収が高いに越したことはありませんが、審査は年収の高い低いはそれほど重要ではなく、安定した収入の方が優先されます。ですから、パートやアルバイトと言うような比較的収入の高くない人でも、同じ勤務先で長く勤めていれば審査は有利になります。

■申込は「バンクイック」だけにしておく

一度に複数社へ申込をする人がいますが、これは審査を受ける上でマイナスになるので、申込は「バンクイック」だけにしておきましょう。他社へ申込む時は「バンクイック」の審査結果が出たあとにすることをおすすめします。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。